「シェービング☆エステ」が受けられる、女性限定の貴重なサロンです。一軒家風の空間を贅沢に完全貸切り、ブライダルや成人式の方はもちろん、普段のお手入れにも気持ちよく通っていただけるサロンです。


by Licca

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

☆*:.。.藍色.。.:*☆

【あいいろ】

タデ科の一年草である「藍」は、
人類最古の染料と言われます。
発酵させた藍に石灰などを加えた染料を「藍瓶あいがめ」に保存。
これに糸や布を浸し、乾かし、さらに浸すという作業を繰り返すことで 藍色は深さを増していきます。

町民が経済力をつけた江戸後期になると、
幕末の重度なる「ぜいたく禁止令」により絹を使うことが禁止され、
綿の輸入と栽培が盛んになったが、
綿の繊維を藍以外で染めることが難しかった為に
藍が特に重要なものとなったといわれます。
それでも人々のお洒落魂は消えることなく、
衣服の華美を競うように
綿の織、柄、染とともに一段と多彩に進化していったそうな。
いやー、江戸っ子のお洒落魂、天晴です☆

今では日本の夏を代表する「浴衣」の定番
木綿×藍色 も、
こういった時代背景の中で必然的に生まれ
人々に愛されて現代まで受け継がれてきたものだったのですネ。

浴衣よりももっと身近な藍色のモノ。
そう、デニムもそうです。
動きやすく丈夫な生地にさまざまな色味を持つデニムの中でも もっとも濃い色に染められたものを
「インディゴブルー」
と呼びますよね。
これは、藍染め発祥の地インドの藍から由来する色名だそうです。
最初は濃いデニムも使い込むうちに独特の色合いに変わっていく。
その風合いがまたデニムの魅力でもありますよね♪

お気に入りだったデニム、もう履けないけど捨てられないT^T
我が家ではバッグにリメイクされて
今では子供の図工バッグとして活躍しております☆
e0303194_18512951.jpg

もう一つ、夏の藍色と言えば
【江戸切子】
明るい光に反射する美しい文様を愛でながら
冷たーいモノをいただく愉しみも
また夏ならでは。。。☆
e0303194_18512946.jpg

六花にいらしたら、美しい江戸切子でまずは一杯。
冷たいものをクイッとやっちゃって下さい。
きっと少しだけ涼しい気分になれますヨ♪






[PR]
by licca-licca | 2015-08-07 19:10 | 季節の色いろ

検索

カテゴリ

全体
お初めての方へ
お客様の声
花嫁さまへ。。。
季節の色いろ
つぶやき
おすすめ商品
キャンペーン
二十四節気
七十二候
未分類

本館はこちら

六花 -りっかー
シェービング&ブライダルエステサロン


☆リンクフリーですが、ご一報いただけると嬉しいです。

☆記事に関係ないコメントや不適切なコメント、読者の方が不快になるようなコメントはこちらの判断で削除させていただきます。ご了承ください。


国産アロマオイルの
yuica ブログ でご紹介いただきました♪


最新の記事

2019㊗️成人式
at 2018-12-10 11:59
☆*:.。. お疲れMAXな..
at 2018-12-10 11:56
ホームケアの効果を最大限にす..
at 2018-11-25 08:46
☆*:.。. 秋深し .。...
at 2018-11-12 22:37
2018 秋ブライダル
at 2018-10-04 19:50

画像一覧

ファン

外部リンク

ブログジャンル

美容・健康
メイク・コスメ

その他のジャンル