人気ブログランキング |


「シェービング☆エステ」が受けられる、女性限定の貴重なサロンです。一軒家風の空間を贅沢に完全貸切り、ブライダルや成人式の方はもちろん、普段のお手入れにも気持ちよく通っていただけるサロンです。


by Licca

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

☆*:.。. 紅花栄う .。.:*☆

小満 第23候
【べにばな、さかう】

あたり一面に紅花が咲く頃。
紅花は原産地のエジプト・地中海沿岸からシルクロードを経て、
飛鳥時代に渡来し、染料として利用されていました。

ベニバナの染料は、花びらから
水に溶ける黄色の色素サフロールイエロー99%。
さらに紅色にするには、花を摘んですぐに水にさらして乾燥させる。
これを何度も繰り返し、水に溶けにくい紅色の色素カルタミンをわずか1%抽出する。
どれほど貴重だったか わかりますよね。

いにしえより、日本において「赤」は魔を祓う神聖な色でした。
神事や化粧に用いられ、なかでも紅の赤は、女性の通過儀礼や年中行事に使われた特別な色。
血の巡りを良くする作用があると信じられていた紅は、
女性の体を病気から守る一種の薬とみなされてきたこともあり、
染料をはじめ、化粧料や食用の着色料として、
出産、雛祭り、七五三、婚礼、還暦など、
女性の人生の節目に彩りを添えてきました♪

今のように、化学染料のない時代。。。
いったい世界はどんな色をしていたのでしょうか?
興味深いですネ☆
e0303194_18381152.jpg

by licca-licca | 2014-05-26 10:21 | 七十二候

検索

カテゴリ

全体
お初めての方へ
お客様の声
花嫁さまへ。。。
季節の色いろ
つぶやき
おすすめ商品
キャンペーン
二十四節気
七十二候
未分類

本館はこちら

六花 -りっかー
シェービング&ブライダルエステサロン


☆リンクフリーですが、ご一報いただけると嬉しいです。

☆記事に関係ないコメントや不適切なコメント、読者の方が不快になるようなコメントはこちらの判断で削除させていただきます。ご了承ください。


国産アロマオイルの
yuica ブログ でご紹介いただきました♪


最新の記事

ヘアドネーションしました
at 2019-05-10 18:46
☆*:.。. ありがとう7周..
at 2019-04-28 21:31
☆*:.。. 新元号《令和》..
at 2019-04-14 11:45
☆*:.。. 花嫁さまの声 ..
at 2019-03-16 15:00
弥生3月
at 2019-03-01 11:19

画像一覧

ファン

外部リンク

ブログジャンル

美容・健康
メイク・コスメ

その他のジャンル